金鉱株ってなに??

SNSフォローボタン
kaburibaをフォローする
外国株

今回のテーマは「金鉱株」です。

金鉱株とは

前回、金を買え!というテーマで記事を書きましたが、今回はそんな金価格に連動し、かつ金価格よりも大きく値上がりの期待ができるものが金鉱株です。

金鉱株というのは、簡単に言うと金を掘り起こす会社の事です。

世界には金鉱山がさまざまなところにあり、主な生産地は北米と南アフリカになります。

で、ここからは金鉱株の株価が金価格に連動する理由と、金鉱株の方が大きい値上がりを期待できるメカニズムを解説します。

金鉱株と金価格

株価というものは、その会社が将来稼ぐ利益によって決定されます。

金鉱株というのは、金を掘り起こし、金を売って利益をあげる企業の株式です。金の価格が上昇すると、当然利益も上がるため、金の価格と金鉱株の株価は連動するわけです。

つづいて、なぜ金鉱株の価格が金価格より大きな上昇が見込めるかというところについて解説します。

先ほど説明したとおり、株価は企業が将来稼ぐ利益によって決まります。

そして、金を掘る会社の利益は、金価格の上昇率以上に大きく上昇します。

これを「ギアリング効果」と言います。

上記事例をご覧ください。

金鉱株Aが金を掘る際に要する費用が1000ドルとしましょう。

この場合、金価格が1100円から1200円へ上昇したケースを想定すると、図の通り、金価格は9%程度しか上昇していないものの、金鉱株の利益は100%増加しています。

繰り返しにはなりますが、株価は企業が稼ぐ将来の利益によって決定しますから、企業の利益が2倍となれば株価もそれだけ上昇するわけです。

これが金鉱株が金価格よりも大きく上昇する要因になります。

稼ぐ力が弱い(金を掘り出すコストが高い)企業の方が上昇する⁉

通常、株の分析をする際、企業の稼ぐ力は非常に重要な指標となります。

企業の利益率が高い企業の方が、少ない企業に比べて優れているといえますから、、長期的に見た成長度合いは利益が高い企業の方が高いです。

ただし、金鉱株に限って言うと、利益率の低い企業の方が上昇率が高くなります。

先程の事例を参考にすると、金を掘り起こすコストが1050ドルと仮定しましょう。

金の価格は上記事例と同様と仮定すると金の価格の上昇9%と比較して、利益は50ドルから150ドルへと200%上昇しております。

したがって、金価格の上昇局面において、金鉱株の価格上昇率は金価格を大きく上回りますし、とりわけ利益率の低い金鉱株の方が上昇率が高くなるわけです。

金の上昇要因は別記事で解説しておりますが、こういった局面で金鉱株に投資する投資妙味は非常に大きいです。

では、どこに投資すれば良いか

金鉱株の利益率の高低は、金鉱山のタイプに左右されます。

北米の金鉱山は、露天掘鉱山と呼ばれるタイプで、地表から渦を巻くように地下を目掛けて掘っていくことで金を採掘できる鉱山を多く保有しているため、比較的ローコストで金を産出することができます。

一方、南アフリカの金鉱山は坑内掘鉱山と呼ばれる鉱山で、アリの巣のように地下深くまで掘らないと金を採掘できない鉱山を多く保有しているため、北米のそれと比べて金の産出コストが高くなるんです。

これらを踏まえたうえで、主要金鉱株を産出コスト順に並べると、

  • ①バリックゴールド(カナダ):894ドル
  • ②ニューモント(米国):966ドル
  • ③アングロゴールド(南アフリカ):992ドル
  • ④ゴールドフィールズ(南アフリカ):1098ドル
  • ⑤ハーモニーゴールド(南アフリカ):1207ドル

となっております。

金の価格上昇が期待できる目下、短期的に大きな上昇が見込めるのは、とりわけギアリング効果の大きいハーモニーゴールドです。

そういった意味で、比較的短期な目線で金鉱株に投資するのはアリだと思います。

また、金鉱株に対して包括的に投資をする方法もあります。

それは米ブラックロックが運用する投資信託「ブラックロックゴールドメタルファンド」です。

この投資信託は、上記の主要金鉱株を含めたあらゆる金鉱株に投資をしておりますから、特定の一つの銘柄を選べない、あるいは一つに絞るのが怖いという場合は、金鉱株全体に投資をするという選択肢をとっても良いと思います。

ただ、金鉱株はギアリング効果により、金に比較し大きく値上がりが期待できる一方で、金価格の下落時も同様に大きく値下がりしてしまいますから、バイアンドホールドという長期投資にはどちらかというと不向きです

ですから、足元の大規模な金融緩和が継続しているという金価格にとって非常に追い風となるようや状況において、比較的短期目線での上昇を狙う際の投資対象として選択するのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました